ココナラで取引をキャンセルする時の評価方法は?返金についても詳しく紹介します

ココナラ

こんにちは(@nori_autoincome)です。

ココナラで商品を出品したり、購入したりすると「評価」というものがありますが、もし取引がキャンセルになった場合とか、出品者側からすると恐怖ですね。

いきなり、「欲しい商品ではなかった」なんて☆1つなんて低評価を食らったらしばらく立ち直れません。

では実際にそうなった場合どのようにしたらいいのか?

調べてみたのでシェアできたらと思います。

 

 

ココナラでキャンセルできる条件は?

ココナラ公式サイトによれば、2019年11月28日より変更になりました。

キャンセルする場合の条件は以下の通りです。

  1. 誤って重複購入
  2. 別なサービスへ振り替え
  3. 購入者と連絡がつかない
  4. 購入者の都合で取引が継続できない
  5. 出品者の都合提供できない
  6. スケジュールの折り合いがつかない
  7. 提供内容の期待値が一致しない
  8. その他のトラブル
  9. 出品者と連絡がつかない
  10. 初回48時間経過自動キャンセル【システム検知】

となっていますね。

 

キャンセル時の評価はどうなる?

次にキャンセル時の評価が気になりますね。表にしてみました。

キャンセル理由 評価 評価内容
する人 される人
誤って重複購入 出品者 購入者
  • 総合評価
  • 評価コメント
  • 非公開評価
別のサービスに振り替え
購入者と連絡がつかない 購入者 総合評価に自動で☆1つ
購入者の都合で取引が継続できない 出品者 購入者
  • 総合評価
  • 評価コメント
  • 非公開評価
出品者の都合で提供できない 購入者 出品者
スケジュールの折り合いがつかない 双方が評価できる
提供内容の期待値が一致しない
その他トラブル
出品者と連絡がつかない 出品者 総合評価で自動的に☆1つ
初回48時間経過自動キャンセル

 

こうしてみると、出品者側の都合でキャンセルってあり得ないですね。キャンセルする前に受け付け休止などの処置をとらなければなりません。

 

出品者都合の場合は受け付け休止に

ココナラ 取引 キャンセル方法

 

キャンセルする前に受け付け休止などの処置をとらなければなりません。

マイページから

  • 出品サービス管理
  • 出品サービス一覧の公開設定
  • 受け付け休止

をクリックすれば終わりです。

カンタンですね。

 

購入者都合のキャンセルは厳に要注意!

次に購入者都合のキャンセルで要注意なことを知りました。

まさかあり得ない話だと思っていたのですが、出品者側からすると実はとんでもないことが1点ありました。

それが納品完了率です。

 

納品完了率とは?

納品完了率というのは、ココナラで販売した商品が正常に終わった場合、クローズして終わります。

それが、何らかのトラブルによるものに関わらず、また購入者側の都合だとしても、納品せずに終わった場合納品完了率が下がります。

それが購入者側の都合でのキャンセルだとしても…

納品未完了となる訳です。

実はこの納品完了率は月に10件売れていたとして、購入者側のキャンセルが2回でもあると納品完了率に著しくかかわってきます。

これでゴールドランクまで上がったのに爆下がりしてしまったというのを聞いたらなんだか恐ろしくなってしまいます。

 

購入者都合のキャンセルを防止するには?

一番の問題は、購入者都合のキャンセルを防止し、何とか納品して終わるのが理想ですよね。

ですが、キャンセルを言われた場合の対処方法ってあるのでしょうか?

調べてみたのですがそういった対処法はありありませんでした。

また購入者都合のキャンセルに以下の3点が挙げられていました。

  • 事前条件の確認不足
  • 金銭的な支払い不能
  • ニーズがなくなり納品不要

とかく、出品者側は購入者も常識のある人と思って取引をしていますが、中には事前条件の確認不足やニーズがなくなるといったことは、避けたいものですね。

 

出品者ランクを下げさせる嫌がらせもある?

あまり信じたくもないのですが、出品者ランクをワザと下げさせるために「嫌がらせ」という噂もあるようです。

ライバルを蹴落とすためかわかりませんが、こういった輩がいるのでは?と思われるだけでも悲しくなってきます。

もし購入したのにすぐにキャンセルを申し出るような人がいたら、怪しいかも知れません。

ちなみにそういった悪質な方がいた場合、ココナラの運営に問い合わせるというのも手段です。

トークルームのやり取り全て筒抜けになっていることも相手方に伝えるというのも嫌がらせがあった場合の対処法かも知れませんね。

 

理不尽な購入者の低評価は申し立てをすることができる

通常であれば、購入者の低評価は致し方ない…出品者の努力不足と思われますが、中には購入者の気まぐれで低評価というのも充分にあり得ることです。

そういった場合はココナラ運営に不服申し立てをすることができます。

この際に、削除をしたり撤回をさせるには以下の2つの方法があります。

評価のコメントが削除される場合 (ココナラ公式サイト)

  • 氏名・住所・メールアドレスなど、個人情報が含まれている場合
  • 明らかな誹謗中傷・暴言が含まれている場合
  • その他、運営が不適切と判断した場合

 

撤回できる場合

 

詳しくは以下の記事で詳細を書いているので、もし低評価を受けた場合、参考にしてくださいね。

キャンセルによるペナルティも⁉

ココナラヘルプによると…

キャンセル頻度が著しく高い出品者はペナルティが発生する可能性がありますので、ご注意ください。

という一文がありました。

第三者目線でいえば、購入者側からキャンセルが相次ぐ場合、出品者側に何らかのものがありそう…

って思っちゃいますよね。

出品者側からすると、もしかしたらクレーマーさんが相次いだ可能性もある訳です。

どちらにも言い分はありそうですが、

キャンセルによる納品完了率が下がる=ランクダウン(プラチナ&ゴールド)

もあり得ますので実質ペナルティとなりますので要注意です。

キャンセルの方法!流れや返金方法は?

次にキャンセルの方法について紹介しますね。

キャンセルをする場合、取引が成立しないなど何らかの理由が必要になりますよね。

ココナラ公式サイトによれば

お取引が成立しないと見込まれる場合は、出品者のトークルーム画面からキャンセルリクエスト(キャンセルの申請)が可能です。
キャンセルリクエスト後は、購入者の合意手続きをもってキャンセル処理が行われます(購入者が24時間以内に差し戻しを選択しない場合は自動的に合意となります)。

一方的なキャンセルリクエストはトラブルとなるため、必ずキャンセルの理由を正確に伝えた上で行ってください。

となっていますね。

悪意がある場合を除き、出品者側に落ち度があった場合は致し方ないですね。

購入者側がキャンセルする方法

 

次に、キャンセルをする際の流れや、返金方法について紹介しますね。

トークルーム内の一番下にある

  • キャンセルのリクエスト(青字)をクリック
  • キャンセルをリクエストするをクリック
  • キャンセル理由の選択
  • キャンセルの理由を詳しく記入→送信

という流れになります。

その後、出品者にキャンセルの通知がきて同意するか若しくは24時間後にキャンセルが成立します。

またキャンセル時の詳しい動作などは公式サイトを参照してください。

Security check

キャンセル時の返金方法

次にキャンセル時の返金方法ですが、支払い方法により異なります。

  • クレジットカード・デビットカード
  • キャリア決済・コンビニ決済・銀行振り込み
  • ココナラポイント
  • クーポン
  • Bitcash
  • 請求書払い

それぞれ支払い方法により返金対応が違いますね。詳しく紹介します。

Security check

クレジットカード・デビットカード

クレジットカードやデビットカードの場合、キャンセル処理と同時にクレジットカード会社に対して返還手続きに入ります。

ですが、以下の場合最大1か月ほどの時間を要する場合があります。

  • 受付した日によってデータを取り込むタイミングが異なる
  • 締め日によって、請求前に相殺・引き落とし後の返金対応が異なる

といったことがあるので、最大1か月ほど時間がかかると思っていたほうがいいかも知れません。

 

キャリア決済・コンビニ決済・銀行振り込み

お問い合わせフォームから口座情報を入力します。この際に不備があると返金されないのでご注意ください。

  • 金融機関名
  • 支店名
  • 預金種別(普通、当座、貯蓄)
  • 口座番号
  • 口座名義(カタカナ)

またゆうちょ銀行の場合、サイトにて振込用の口座情報に変換してから振込用の口座情報を記載することになりますので要注意です。

・銀行振り込み決済の場合振込手数料は返金対象外
・本人確認のため、ココナラで登録しているメールアドレスより連絡
・正確な銀行口座情報の連絡で3営業日以内に対応してくれる
 

ココナラコイン・ポイント

ココナラコインやココナラポイントはキャンセル後、最大3日以内に返還されます。

 

ココナラコイン・ポイントの返還は、獲得・購入時点での有効期限です。
 
 

クーポン

実際に支払った金額(割引後)を決済手段に応じて返還されます。

また利用済みとなったクーポンは新たに有効期限が設定されて最大3日以内に返還されます。

 

Bitcash

キャンセルと同時にBitcashの返金処理が完了します。

Bitcashのホームページより確認することができます。

Bitcash決済を利用する場合、アカウント(プリペイド番号)を控えておくようにしましょう。
 

請求書支払い(Paid)

法人アカウントを利用している場合、請求書払い選択後にキャンセル・返金が発生した場合、以下からメールがくるので確認します。

  • ココナラからメールがくる
  • Paid提供元(株式会社ラクーンファイナンシャル)

 

キャンセルの差し戻しもできる

キャンセルリクエスト 差し戻し

購入者側からのキャンセルで出品者が納得できない場合、差し戻すことも可能です。

図の通り、キャンセルリクエストが届いた場合に→合意

するとキャンセルが成立しますが、差し戻すこともできます。

ただこの場合、購入者側もかなりの理由がありそうですのでキャンセルリクエストを出させないことが重要ですね。

まとめ

ココナラでキャンセルがでた場合、納品率が下がるとココナラランクが下がります!

しかも購入者側の都合だとしても納品率が下がるのでなんとしてもキャンセルだけは避けないとならないですね。

れは本当に気をつけないと、ジェットコースターのような爆下がりになってしまうので要注意ですね。

また、ココナラで低評価を覆すたった一つの奥の手が存在していました。

私自身が解決した方法です。

 

 

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました